2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Congratulations ISSEI MORINAKA



どうも。イルカよりかは伊勢正三、ホワイトベリーよりかはジッタリンジン。
Rioよりかはイヴな世代の店長アラカワです。

先ずは梅雨明けましたね。昔から京都は祇園祭の鉾巡行で梅雨が明けるなんて
言い伝えがありますが今年はまんま巡行のある7/17に梅雨が明けましたね。
今年の梅雨はホンマよ~降りましたがお店の方はただ雨宿りする子に
お店でデッキをゲットしてから滑りに行こうと思ってたら降り出して
動けないからそのまま
「他でバイトしてたらそこそこの金額なんで…」て思う位長時間
お店に居てる子がいたりと長文が売りのブログなんで...
更新が出来る状態ではありませんでした…。

そんな梅雨空の下、ものごっつ嬉しいニュースがお店に舞い込んで来ました。


120720_21.jpg


当店ライダーの森中一誠がスケートボードカンパニー【GIRL(ガール)】と
スケートボードトラック(鉄の芯)カンパニー【ROYAL TRUCK(ロイアルトラック)】
2社のジャパンサポートライダーとして正式契約させて頂く事が決まりました。

実は1年以上前から一誠とは日本の代理店様にアプローチを繰り返していたのですが
10年以上前に1人だけジャパンライダーが居ただけでその子が現役を退いてからは
ずっと見合うスケーターが居ないのと、米国GIRL本社が日本ではライダーは
取らないとの方針を崩さなかった様で…一誠自身も小さい頃から大好きだった
ブランドにサポートして頂く夢は想像以上にハードルが高くて…。

重ねて…書いて良いのか分かりませんが
米国GIRL社も日本の代理店様も当たり前に当店も
趣味でスケボーを扱っているのでは無く生活がかかってるので
お客様が喜んでスケボーデッキをお買い求め頂ける
土壌や環境、流通経路が整ってないと円滑な交渉は出来ません。

突き詰めれば一誠のスケートボードのスキルはもちろん。
当店、つまり一誠をショップライダーとして抱える
僕も駄菓子屋のオッサンもといスケボー屋さんのオッサンとして
それなりの品格を求められる訳で…。
一誠は青空天井でスケボーの技術向上にコンテスト出場に
雑誌媒体に露出と物凄く頑張ってくれてるのに
店内でお客様がおられないタイミングを狙っていかに
長く美しい音色の屁こくかとかして喜んでる
駄菓子屋のオッサンが不甲斐なさが痛々しい位モロに
ズルムケにピカピカに露呈してしまって…(汗)
結局、正式契約までに1年以上もかかってしまいました。
森中君…こんな店長でごめんなさい。見捨てないで下さい。

そんなこんなで一誠のスケートスキルは直ぐに認めて下さり
駄菓子屋のオッサン及びお店が真面目な人間かのジャッジメント
を経てコレ↓がお店に…。


120720_22.jpg


実は駄菓子屋のオッサンも若い時に一誠と同じ代理店様に何かの間違いで
お世話になってまして…全く同じ文面の契約書が手元に届いた時のドキドキ感を
思い出して自分の事の様に嬉しかったです。
頑張れよ一誠。んで、僕を見捨てないで下さい(笑)

て事で彼の機械の様なスケーティングの相棒となった【GIRL】
スケボーをしてらっしゃる皆様なら1度はお馴染みの女子便のマークを見かけた事が
ある事かとは思います。
このブランドは今や生き神様の域まで達しているプロスケーターの
マイクキャロルそしてリックハワードが90年代に立ち上げたブランド。

2人とも90年代初頭から超エリートプロとしてPLAN-Bに所属してました。
しかし彼等の様な超エリートスケーターをPLAN-Bで一手にまとめていた
チームマネージャーのマークターナスキーが事故で亡くなったのを機に
経営方針が変わってしまい同ブランドで同じくトッププロとして所属していた
サルバービアー(かかとに”23”ってプリントされたスケシューの人)
がヴィデオ撮影が遅れたのが原因で勝手に”さよならパート”みたいな
作りでヴィデオ出演さされた事に危機を感じたキャロルとリックは半ば
バックレる様な状態でPLAN-Bを離れGIRLは立ち上げられました。

そりゃ、PLAN-B側は超激怒して親会社の社長のスティーブロッコが
怒りにまかしてGIRLつまり女性を軽視した汚いスラング名のブランド名で
【Bi○ch】てブランドが立ち上げたり、逆にGIRLには移籍出来ずそのまま
取り残されてしまったヘ○リーサンチェスってプロスケーターが
銃を向けた写真を使って名指しで「小便だけかけて俺置いてくな!!」
みたいな広告を雑誌に出したり


120720_23.jpg


とにかくスケートボード界ではこのGIRLの誕生は
90年代を象徴する様なセンセーショナルな出来事でした。
ただ、僕も含め元々逆らいなスケートボード好きなガキはそんな
GIRLのライダーの超越したスケートボードスキルはもちろん
悪ガキスタイルにも夢中になりさらに映画監督としても有名な
スパイクジョーンズが手がけるGIRLのヴィデオは
スケーターのみならず映像業界の人間まで影響を与えました。

正直ブランド設立当初のGIRLのデッキは表面のニス仕上げも粗暴だったし
アパレルもデニムはエクストララージってブランドのデニムの上から
無理矢理GIRLのパッチを縫い付けてある様な物でしたが
それがまた遠く離れた日本のガキの僕には米国人のえ〜かげんな息使いを感じれて
逆に喜んだりしてました(笑)
もちろんの事ながらそれから品質も飛躍的に向上し成長し続けたGIRL。
その勢いは留まる所を知らず兄弟(姉妹?)ブランドのチョコレート
アパレル部門の4★(フォースター)シューズ部門のLAKAI(ラカイ)そして今回
一誠と契約して下さったトラック(鉄の芯)部門のROYAL(ロイヤル)と事業を
拡大し約20年間マジでずっとスケートボード業界のトップにずっと君臨する
ビックカンパニーに成長しました。

悪ガキがバックレるみたいなスタートだっただけにライダー達の結束は硬く
ただスケボーが上手なだけのスケーターをライダーに起用するのでなく
ファミリーの様に扱い、芯は絶対ブレる事なく全ての面で
スケートボーダーの息がかかっているブランドなのもこのブランド達の良い所です。
なので皆様はご存知ではないかと思いますが一誠のスケートボードに対しての
こだわりはチョット気色悪いぐらい頑固で芯を持ってる子なんで
彼にはお似合いのブランドかと僕個人は思います。

そんなこんなで10年以上もGIRL本社の方針で日本ではサポートライダー
のいなかった高いハードルを何とかギリギリ越えた一誠ですが
今回の契約にあたり僕は
「ココで落ち着いたらお前終わりやど?」とあえて叱咤激励してから
ゴリゴリの京都ぽいロケ地で米国のGIRL本社の目に止まるかも...て
願いを込めて一誠の地元にある上賀茂神社で上の写真を撮影しました(笑)
で、契約もポートレート撮影も完了してアイツお決まりの
「これで攻撃出来るフィス」
て言ってたんで多分大丈夫と思います(笑)


で…10年以上前。一誠の前にGIRLのジャパンライダーとして契約して
いた人
は…「イッセイなら行けるで」って何処に行くんか
分かりませんが言ってました。

何か買いかぶるみたいで嫌ですが歴代のGIRLジャパンライダーが2名も
当店のライダー様として在籍してくれてるってスゲー事ですね。

そんな感じでこれからも森中一誠も超不甲斐ない店長がいるBOARD WALK KYOTOも
真面目にしますんで何卒応援宜しくお願い致します。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

さてと当店のホームページTWITTERでは告知をしておりましたが
これから夏なのに既に当店では【サマーセール】を開催中です。
その中でも特にお得な◆爆弾セール◆をここでご紹介しましょうか。


2012SUMMER_SALE_4.jpg

2012SUMMER_SALE_3.jpg

2012SUMMER_SALE_1.jpg

2012SUMMER_SALE_2.jpg


TWITTERでSALE告知を
させて頂いて2日が経過したので残り僅かになってしまってる商品も御座いますが
まだ在庫はギリ御座いますんでお早めに!!

写真の商品以外にも

★スケートボードデッキは全てデッキテープ(ザラザラ)料金、消費税込で
 ポッキリ特価でご提供中★

★店内の棚にある半袖Tシャツは全て1枚2900円 2枚5000円 3枚6500円
 でご提供中★

★その他店内全てのアパレルが20%〜75%OFF★

他にも店長の思いつきで爆弾セールを突発的に行います。
突発的にTWITTERでセールツイートをしますので突発セールのタイミングを逃したく
ない君はフォローして下さいね〜!!  


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


hp.jpg

KYOTO店のホームページ←文字か↑バナーをクリック


◆↑こちらのホームページでも随時情報を更新中です。合わせてご覧下さいませ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

京都 スケートボード(スケボー)/サーフィンショップ

BOARD WALK SPORTS
KYOTO店(ボードウォークスポーツ キョウト)


〒602-0845
京都市上京区河原町今出川下ル西入ル大宮町339-1
Tel: 075-256-7300
営業時間 11:00~21:00 毎週火曜定休

HP:ココをクリック】※別ウィンドウで京都店ホームページが開きます

Mail:ココをクリック】※メールフォーマットが開きます

店長(京都スケートボード協会(KSKA)副会長) 
荒川HOMORO雄介(アラカワ ユウスケ)

アクセスMAP(お店への行き方/地図)【ココをクリック】

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

BLOGブックマーク&リンク【コチラ】か[このブログを購読]でどうぞ。

お店のツイッター【bws_kyoto】←フォローみ~。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

※スケボー教室、スケボースクール
 火打形スケートボードパークのお問い合わせ
 SKATEBOARDのメンテナンス方法から
 シューグーの塗り方まで何でも
 どうぞお気軽にお問合せ下さいませ!!

※スケボースクールは基本的なものならお店の前で
ちょっと難しいのものは京都市内なら
 貴方のスポットに僕本人がすぐに行きます(笑)
 もちろん無料です。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boardwalks.blog46.fc2.com/tb.php/1036-eeda68b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

boardwalks

Author:boardwalks
BoardWalkSports BLOGへようこそ!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

KYOTO店 (283)

PLUS店 (315)

SURFING (128)

BWS-History (19)

OFF TIME (19)

etc (95)

お知らせ (237)

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。