2017-08

ビンテージスケボー【長文注意】


高校生の時から思ってる事なんやけど
清純派A○女優て○V女優なんやし清純ではない気がしてる 
どうも。店長アラカワです。
で、清純がウケて売れて来た頃に多少品のない雑誌で
アノ清純派女優実は元ヤンだった!! みたいな記事と
醤油こぼれてそうなスエットパンツ履いてタバコ持ってる写真が
誌面を踊りよるんスよね。まぁ、ココ迄書いてるって事は
デビューからスキャンダルまで全部見てるんですけどね。

嗚呼、ブログ書くん相当ぶりやのにやっぱり品格にかける書き出し
してまいました…いやね、今この世の中PTAやっけ?CCBでしたっけ?
ソーシャルメディアサーヴィスっちゅうもんが主流になって来て
流行もんサーファーな僕もそのFBIでしたっけ?ささやきでしたっけ?
インスタントラーメンでしたっけ?
何しかその波にがっつり乗ってしもてます。
9割アホな事、1割タイムセール情報をささやきでしたっけ?
ウィスパー
してるんで放浪でしたけ?フォローでしたけ?
そっちも夜露死苦って感じでお願い致します。
もうおもんない小ボケいらんすね…。

ちゅ~たかてほんの数年前まで世の男性は女性に対して二言目には
「マイミクなってや」言うてたのに
今お店に来てくれるキッズにその様なコミュニティーの話をしたら
忍者の巻物でも紐解くみたいな顔されますし
現在コンパの席で飛び交うSNSのフォローやタグ付禁止みたいなんも
極近い未来にそんな扱いなるんでしょうね。多分。
で、265周位回って男女間での文通や交換日記が鬼のトレンドになるかも…。
て、事は…今の「ID教えてや?」が「郵便番号教えてや?」になるんですかね…。

てか、エンター押しまくって改行しまくってるアイドルのブログ
4日分くらいの文字数を既に書いて本題にも行ってないっすよねコレ?
マジでごめんなさい。こんな鬼しょ~もない与太話なら延々書けますけど
誰も読まないので止めときます。

さてとぉ皆さん如何お過ごしでしょうか?

知りたくもないでしょうが僕はと申しますと
数年前に頸椎ヘルニアを煩って一時はスケボーにも乗れなくなって
しまってましたが、まぁ~それなりに暖かい休みの日は48分39秒位
完全に自慰行為としてのスケボー出来るまで復活しました。
そりゃ~小学校の頃からスケボーしかして無かったんで
スケボーに乗ってるとスカっとしますが年齢も1人でやってる
お店ってのもあるんで無茶したら色々問題が起きるのも事実。
ただ、年齢を重ねるとまた若い頃には感じれなかった事を感じれるし
有り難い事に自称駄菓子屋のスケボー屋さんで
スケボーに乗る事と同じ位スケボー自体も大好きな僕なんで
毎日ほんまエキサイティングに過ごさせております。

地元も人でも「どこに店あるねん」」て苦情の電話ある位分かりにくい
場所にある当店ではありますが、お店で販売させて頂いてる
現行物のスケートボード以外にもスケボー専門店が少ないが故に
ヴィンテージなスケボー達が修理や相談(鑑定?)等でお店にやって来ます。
今回はお客様に撮影の許可頂けたそんな
エキサイティングなスケボーでも紹介しましょうかぁ~。
ちなみにブログって文字数制限とかないでしょ?
久々って事もあるしブログの特性を最大限に活かしてクソ長いのかまします。
ココ迄読んでカルト性を感じた貴方は是非とも読まない事をおすすめします。


1_201504061610274b6.jpg


おっと、そこの貴方読み進めましたね。
ではそんなエキサイティングなヴィンテージボードの紹介でもしましょうかぁ。

先ずはお店に来て下さった子のお父様が若い頃に乗ってらっしゃった
SIMS社のスケートボード。(上の写真)
残念ながらオーナーのSIMSさんは故人ですが自身もスケーターで


3_201504061622375da.jpg


スノーサーフィン、スキーボード等と呼ばれた
スノーボードの原型とも言えるボードを造り出した事で有名。
メインのスケボー部門ではクリスチャンホソイやレスターカサイ
ジェフフィリップス、スティーブロッコにケヴィンスターヴ
エリックナッシュにピエールアンドレと
当時世界トップの選手達が多く在籍してた記憶があります。

ホソイさんは90年代ちょっと遠回りしてはりましたが現在はご存知の通り。
ケビンスターヴさんもトニーホークのブランド”バードハウス”で
彼のトレードマークでもある紫色に染めた髪の毛で
現在も現役選手として活躍中。
カサイさんもSIMSからパウエル社に移籍後トラッカー社に移籍して
自身の名前を冠にしたハウスオブカサイってブランドやってはると思います。
ジェフフィリップスさんはSIMSからBBCに移籍後
ドクロマークのヘルメットで人気でしたが確か夫婦喧嘩のもつれで
テキサス野郎ぽい感じで相当きっつい感じでズドン行ってしもて故人に…。
スティーブロッコさんはオールモストやブラインドなど
数多くのブランドを束ねる偉いさん。
ピエールアンドレさんもロドニーミューレンやプリモデジデリオ
パーウェリンダーと列んで世界的なフリースタイラーとして活躍後
エトニーズやエス、エメリカを束ねるソールテック社の社長さんとして現在も
忙しくしてはるぽいです。
エリックナッシュさんは…(汗)背が高かった人やっけ?位の記憶ある程度で
その後ちょっと何処行かはったか不明ですが…

まぁ、現在のデッキに比べるとボテっとしたプレス(合板圧縮)で
コーンケーヴ(横のめくれ形状)やキック(前後の反り)も皆無に等しいですし
グラフィックもSMISって数文字印刷されただけですが
このデッキから多くのプロが育って中には故人もいますが若手の育成に
努めていると思うと胸熱なって薄目のベーコンならこんがり焼けそうに
なってまいます。

ただ、店頭で今迄書いた事をスケボー初心者の子(しかも若い女の子)に
語っても「オッさんキぃモぉうぃ~んですけど?」って言われ
た上に確実にリピートして頂けない確信あったんで
「恐らくこの保存状態で残してらしゃっるって事は
お父様は相当思入れのあるスケボーと思うから一回お父さんに使って良いか
聞いてみ?」と鑑定はあっさり目で抑えました(笑)。
後日、その子が普通にクルーズスケボーを組みに来てくれてたので
お父様は多分思入れあったんでしょうね。
あぁ、ココでベーコン焼ける位胸熱の思い書けてスッとした。

てかもうココ迄読んでる人居ないでしょ?絶対!!
て事は僕のただのオ○ニーって事で書いても問題ないっすよね?
さてとお次のエキサイティングなデッキは…


2_2015040616102927f.jpg


このスケボーはユーザー様が30年前に実際に使ってらっしゃっていたもの。
30年前、僕は9歳。さすがにまだ店員としてのキャリアはスタート
してなかったのですが
「他の店で買ったものでも大丈夫ですか?」と
ご丁寧に店頭にお持ち下さいました。
で、「スポコ二ってもう無いんで修理の相談出来ないまま30年ですわ」
と続けられたそのお客様…。

“スポコ二”。正式にはスポーツ小西(コニシ)。
京都の人にしか分かりませんが河原町二条を少し西に入って寺町行く手前に
あったスポーツ店で最盛期は2軒連なって
(なんかもう1軒ウィンドサーフィン店もあった様な記憶もあります)
かなり手広くスポーツ用品全般を扱ってらっしゃったお店でした。

たまたま祖父母の家から数秒の所にスポコニはあったので
学校で使う運動靴を選ぶ時は祖父と一緒にスポコニに出向き
「終戦してこの場所で払い下げの軍服屋さんしはって
キツ~儲けはってスポーツ店にならはったんや…」
て話を祖父から毎回聞かされながら運動靴選びをしてました
その数年後スケートボードに興味を持った僕は
祖父といつも運動靴を選びに行ってたスポコニが
スケーターの聖地として変貌を遂げます。

それ迄祖父とは東側2階の靴コーナーにしか行って無かったので
気付かなかったのですが同じ建物の1階の1番奥が
当時の京都では最大の在庫量を誇るスケボーコーナーでした。
ただ、スケボーはマジで高価なものだったので余裕で買える代物では無く
仕方なしに祖父の家に学校帰りに寄った時はランドセル下ろして
とりあえずデッキ(板)やトラック(鉄の芯)にウィール(タイヤ)
を”触りに”だけスポコニに行って、何より商品から発せられてるであろう
米国の”匂い”を胸一杯に吸ってからスポコニを飛び出して西へ数十メーター
少し北に上がった路地の奥にあった駄菓子屋の”もん屋”で
キン肉マンのシールと酸っぱいイカ買うて駄菓子屋の前で
友達とスケボー買う資金調達の策を練ってました

当時5万円位したスケボーを手に出来たのは
策を練りまくって結果的に2年後でしたが
今僕がスケボーのお店してて常に1円でも安く
自称スケボー置いてる駄菓子屋って名乗ってるのは
このガキの頃の経験があるかも知れません(笑)

て、話を一見でお越し下さったお客様に語る事も出来ず
肝心のご用件は「子供のお遊び様に修理出来ますか?」やったので
ゆっくり深く深く深呼吸をしてデッキを持ち上げ
「ああぁあぁ歴史を感じる至極の1本ですね」としか言えませんでした(笑)

で、何より驚いたのがこれまた保存状態が著しく良かったのも
ありますが一旦バラして診断してみると
劣化部分がトラック(鉄の芯)のブッシュゴム(ゴム部分)
だけだったのでダメ元で現行品をハメてみたらビビる位ピッタリで
激しいアクションは無理でしょうがお子様が股がってお遊びになる位
であれば十二分に使用可能な事。

30年前ちゅうたらマイケルJフォックスが赤色のダウンベスト着て
“引き”の映像だけ異様にプッシュ上手くなりよる映画
バックトゥザフューチャー1が公開された年。
奇しくも同映画のパート2で空飛ぶスケボーのシーンが
近未来のフィクションとして描かれていた年が
現実社会ノンフィクションで今年の設定。

実際はブッシュゴムの交換だけでしたが
空飛ぶスケボーと同じ位僕は感動出来たし
修理しながら死んだ祖父とスポコニまで歩いた道のり…
スケボーにハマってからはプッシュでスポコニ行って
スラッシャーマガジン(雑誌)をわざと破って
「不良品やし安くで売って」て言うて100%バレてんのに
気付かないふりしてくれて半額で毎月売ってくれてた
妙に巨乳のバイトの姉さんとか思い出して
ネジ回しながら泣きかけました(笑)

30年前の社会人の初任給と現在の初任給は不景気も重ねって
何十万単位では変動ないと思います。
ただありがたい事に為替の変動や業界自体が大きくなって来て
スケボーに関しては大幅に値段もこなれて来てるので
当時に比べると非常に手軽に購入可能になりました。
しかし比較的安価になった分消耗品としての速度は早くなっているのも事実。
僕はスケボーを生業にしてるのでお客様にパーツを消耗して頂けないと
生活は圧迫します。
ただ、ど~せ潰れるし目線でスケボーに乗ってやるのでは無くて
いかに美しく潰れさせてやるかをライダーには勿論厳しく
お客様にはそ~ろっと伝えてさせて頂ける様に勤めております。

スケートデッキなんてただの木の合板。
貴方のいらなくなった古デッキも今回紹介させて頂いたデッキも
どちらも粗大ゴミ置き場にあったらまぁ、ゴミです。
でも、そんなたかがほぼゴミの木の合板も大切に使ってやって
消費してやる事で色んな表情や物語を持ってくれると信じてます。
今回やって来てくれた2本のエキサイティングなデッキと出会って
ただのスケヲタとしてそして販売員として色々と勉強になりました。

て…そこの貴方!!?? マジでココ迄読んだんスか?
こんな駄文最後まで読むって何か辛い事でもあったんスか?(笑)
ホンマはこれの25倍は何の苦も無く書けますけど止めときますね。

そんなキモいスケヲタの店長がやってるボードウォーク京都店は
今日も京都の路地裏で元気に営業中です。 
是非共貴方のご来店お待ちしておりますね~。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


hp.jpg

KYOTO店のホームページ←文字か↑バナーをクリック


◆↑こちらのホームページでも随時情報を更新中です。合わせてご覧下さいませ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

京都 スケートボード(スケボー屋さん)ショップ

BOARD WALK SPORTS
KYOTO店(ボードウォークスポーツ キョウト)


〒602-0847
京都市上京区河原町今出川下ル西入ル大宮町339-1
Tel: 075-256-7300
営業時間 11:00~21:00 毎週火曜定休

HP:ココをクリック】※別ウィンドウで京都店ホームページが開きます

Mail:ココをクリック】※メールフォーマットが開きます

店長(京都スケートボード協会(KSKA)副会長) 
荒川HOMORO雄介(アラカワ ユウスケ)

アクセスMAP(お店への行き方/地図)【ココをクリック

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

BLOGブックマーク&リンク【コチラ】か[このブログを購読]でどうぞ。

お店のツイッター【bws_kyoto】←フォローみ~。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

※スケボー教室、スケボースクール
 火打形スケートボードパークのお問い合わせ
 SKATEBOARDのメンテナンス方法から
 シューグーの塗り方まで何でも
 どうぞお気軽にお問合せ下さいませ!!

※スケボースクールは基本的なものならお店の前で
ちょっと難しいのものは京都市内なら
 貴方のスポットに僕本人がすぐに行きます(笑)
 もちろん無料です。
 ↑現在店長がヘルニアの為、医者からスケボー禁止食らってます
  なんで口頭でのスクールになっちゃいます。ごめんなさい…(汗) 





コメント

全部読んでしもたw
元気そうでなによりやん〜

Re: タイトルなし

すずき様>

あのすずきさんですよね? コメント有り難う御座います!! ばりばり元気ですよ---!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boardwalks.blog46.fc2.com/tb.php/1149-90bad171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

boardwalks

Author:boardwalks
BoardWalkSports BLOGへようこそ!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

KYOTO店 (289)

PLUS店 (315)

SURFING (128)

BWS-History (19)

OFF TIME (19)

etc (95)

お知らせ (237)

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる