2017-07

ブッシュゴム



どうも。
最近お店が暇なんでグレて金髪にした
店長アラカワです。

もともとメキシコ人にプエルトリコ人と
間違えられる様な僕なんで別にそんなパンチも
ありませんでした(笑)

さてと、皆さんはご存知の通り当店は京都の中でも
比較的歴史的な建築物が多いエリアにあります。
で、僕店長アラカワが住んでる西陣も
昭和で時間が止まった様な街。

朝のチャリ通勤でもちょっとコースを替えるだけで
「こんな所にこんなのあったんや....」を驚かれるんで
最近は通勤コースを毎日替えるがマイブーム。

ちなみに"マイブーム"って言葉は京都が産んだ
変態の神様みうらじゅんの造語。
で、そんなみうらじゅんの再婚相手は
僕の小学校の時の同級生...。

おっと、話がズレました。
なんしか最近のマイブームで見つけたこのコースは秀逸。

110310_3.jpg


あまりにも地元過ぎて....
有名なお寺ですが近過ぎていちいち出向く事も
ないかぁ~でしいて気にしてなかったのが
大穴でした。

桜や紅葉の季節になれば海外旅行よりも高い
お金を払って全国から観光に訪れる方が多数おられる
様な場所を朝の通勤に通れるって...マジで贅沢。

これから春にかけて木々ももっと青くなるだろうし
桜も楽しみです。

おっと、また長引きました。

やっとこさ本題。
最近お店でよく売れるこのパーツでもご案内しましょうか?

その名もブッシュゴム

110310_2.jpg


トラック(スケボーの鉄の芯部分)に挟まってるゴムの事。
ハメたら一切感触のないコンドームみたいなゴムの塊の
パーツですが、実はこんな小さなパーツで
スケートボードの乗り心地は大きく変わります。

まぁ、こまけ~事は飛ばして
トラックの動きは柔らかい~硬いで区分されます。

先ずは、トラックの芯の部分のナットを緩める事で
つま先(またはカカト)側に体重をかける事で
より軽い体重の方でも安易にカーブを描けます。
または上級者の方ではより小さな体重移動で
スケートボードが傾くので好む方もおられます。

逆にこのナットを締めるとつま先(またはカカト)側に
加重してもスケートボードは傾きにくくなり
より直線的なラインを好む方や
初心者様は最初は怖いのでどうしても
手をついて危険回避しようとする傾向があるので
上級者に比べるとつま先側に加重する方が
多くおられますので
あまりにもトラックのボルトが緩い場合
初心者様には反応が敏感すぎてフラフラして
しまうので少しナットを締める事が良いかと思います
(個々の感覚に差はあるかと思いますが....)

ただ、あまりにもナットを締め過ぎると
前述のブッシュゴムに過度な体重
がかかってしまって、小さいパーツが故に
変形したりヒビ割れてしまったり
してしまいます。

そこでナットでの調整よりも更に微妙な
スケートボードの傾きの調整に用いるのがこの
【ブッシュゴム】と言う訳。

会社によってソフト、ミディアム、ハードで分けたり
"A”という表記で分けたりされてますが
Aの場合、数字が上ればあがる程、硬さが硬くなり
(最硬度数が100Aや99Aで100でほぼウィルと変わらない
硬さと考えて良いかと思います)
ナットを過度に締めないでも通常の締めた状態
よりも硬い乗り心地になります。
逆にソフトや88Aなどの柔らかいブッシュを装着すると
いくらナットを締めても"ぐにゃぐにゃ"状態になります。

サーフィンのマニューバーのトレーニングなんかを
したい方なんかはちょっと工夫してこのブッシュゴムを
柔らかいのに交換するだけでカーヴィングの角度が
より鋭利になりますし、トレーニングの幅が広がるかと
思います。
また、パークなんかでは多少ナットを締めるだけで
より安全に楽しめるでしょうし、小さい安いパーツのくせに
なかなか使えるヤツです。

逆にフリップが乗れないって方は
少し硬い目のブッシュゴムを
装着すればデッキが傾く前に回転がかかるので
フリップが回り易いかと思います。
まぁ、ブッシュゴムだけでトリックが飛躍的に向上する
のでは無いと思いますし、あまりにも傾かないデッキは
トリックの後のリカバーで異常に難しくなるので
デメリットも出て来ますんで
プラシーボ効果程度の「何か良く回る...」程度に捉えて
頂けると幸いです。

以前のトラックのお話で少し
書きましたが当店ライダーの森中一誠は元々硬い作り
と言われているヴェンチャートラックに99Aのブッシュを
交換装着して更にナットも結構締めて使用しています。
よってつま先にもカカトにも過重してもデッキはほぼ傾かない
状態を彼はベストセッティングとしており
彼の真骨頂と言われるマニュアル(ウィリー)トリックには
これ位の硬さの方が調子良いみたいです。

実はテキトーそうに見えるこのパーツも
奥深くて、わざと硬いブッシュを鍋で煮たり
電子レンジでチンして自分の好みの
柔らかさに調整したり、少しカッターなどで削って
自分色の反応に改造するプロも結構います。

DGK所属のトッププロ、ジョシュキャリスも
何かのインタビューでブッシュゴムだけは
使って7ヶ月目辺りから反応がよくなるから
よっぽどの事がないと替えない。て言ってたし
PLAN-Bのトッププロ、ダニーウェイ様も
同じブッシュゴムが大量に入った
大きな段ボール箱の中から入念に1つを選んでる
動画を見た事あるし
マットロドリゲスと言うプロはブッシュゴムを
小さく削って使用しているので
ほぼ金属しかないプラプラ状態をベストで
乗っているのもスケヲタの間では有名。

とか言うてるヲタな僕もトラックやブッシュゴムは
気温が10度以下だと、主成分がゴムな故に
"こなれ"る前にヒビ割れや変な形のまま戻らない
とかが結構あるんで絶対に真冬には交換せず気温が上る
春~夏にしか交換しません(笑)

誰がここまで読んでるか知りませんし
まっだまっだ書けますがこんな感じで縁の下の力持ちの
小さな、小さなパーツのご紹介でした~。 

これまた個人的な感覚の問題は含みますが
僕と似たような「どうも真冬はトラックの反応が悪いな...」
なんて思ってる貴方はこれからの季節が
トラックやブッシュゴム交換のベストな
タイミングかと思いますんで是非お店で
色々触ってみたり質問ぶつけてみて下さい。
多分僕ヲタなんで大体答えられると思います。

さて、今日のカットインYOUTUBEはまさにプロ。
これこそ歌手!!と感動した動画。

なんでもアルゼンチン(?)の空港で飛行機が出発せず
足止めを食らった乗客がイライラしてロビーに
詰め寄った時に偶然、その飛行機に搭乗予定
だったシンディーローパーさんがとった行動。らしいです。
一気に乗客の機嫌が良くなってます。



いっつも、まぶしそうな顔してはるおばはんですが
僕、グーニーズのテーマ曲
からこのおばはんのファンです(笑)

しかし....コレこそプロ....
マイクとかも選んではりません。
マジで鳥肌立ちました。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

て事で今回は梅雨の時期にジメジメするであろう
スケーターさんの為に超ジメジメアイテムの入荷予告でもしておきます。

110310_1.jpg

入荷はまだ少し先なんで
また入荷次第、ご案内差し上げますね~。

乞うご期待!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

京都 スケートボード(スケボー)/サーフィンショップ

BOARD WALK SPORTS
KYOTO店(ボードウォークスポーツ キョウト)

〒602-0845
京都市上京区河原町今出川下ル西入ル大宮町339-1
Tel: 075-256-7300
Fax: 075-256-7301
Mail: bws@e-mail.jp (コピペして@を半角にして下さい)
店長(京都スケートボード協会(KSKA)副会長) 荒川HOMORO雄介(アラカワ ユウスケ)
BLOGブックマーク&リンク【コチラ】か[このブログを購読]でどうぞ。

地図

※無料サーフィンスクール スケボースクール
 どうぞお気軽にお問合せ下さいませ!!

※スケボースクールは京都市内なら
 貴方のスポットに僕本人がすぐに行きます(笑)










コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boardwalks.blog46.fc2.com/tb.php/599-2268b740
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

boardwalks

Author:boardwalks
BoardWalkSports BLOGへようこそ!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

KYOTO店 (287)

PLUS店 (315)

SURFING (128)

BWS-History (19)

OFF TIME (19)

etc (95)

お知らせ (237)

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる