fc2ブログ

2024-02

大馬鹿者

どうも。店長アラカワです。
ちょっと真面目な馬鹿が書く文章
の時間です。

昔、違う所で似た事を書いたけども
とある大学が超有名な建築家に新設する校舎の"門"の
デザインを依頼した。

建築家はありとあらゆる見解から
"門"のあらましを研究し、京都が風水学によって
街の構造が作られている事まで研究し
"門"にはそうした風水の気の流れを通す
意味合いをある事まで調べ上げた上で
デザインを進めその門に
【平成の大馬鹿者】というタイトルをつけた。

そしてこのタイトルに依頼主の大学は
激怒し、建築家にタイトル変更を申し出た。
建築家は曲がりしも教育者が作品のあらましや
語源の追求心、ユーモアのセンスのない事に
これまた激怒し裁判は泥沼化した....

て話がある。
これ、京都であった実話。

結局、お金を出して依頼主は大学なんで
通常の商法に乗っ取って
タイトルは変更になったって聞いたけども

この一連の話を本で読んで
その大学が大嫌いになった。
僕はどう考えても建築家の意見が正しいと思う。


それ程【馬鹿】って言葉にはミステリアスかつ
インテリジェンスな意味合いがあると思う。
昨日、ただ飯に釣られて(笑)

"サーフボード馬鹿"と
"ただの馬鹿”になってしまった

2人の人物に接した。

1人目の馬鹿は次世代を担うサーフボードを
作ろうと、あれやこれやと奮起するとある会社の社長。
僕らは販売の立場であって、製作者ではない。
なので、マテリアルの事までは考えては
販売していないのが実情。
が、製作者側には恐ろしい苦労があるのを
ただ飯に釣られてお話を聞いて知った。
商売上の項目も多いと思うからここで詳細は
割愛するけども、皆さんが乗ってるサーフボード達に
注ぎ込まれている【馬鹿さ加減】はエグイです。
ちょっとサーフボード本体を見る目が変わりました。

もう1人の馬鹿は
すごく残念...。
僕も10年以上、年上だけど一緒に馬鹿した人だし
馬鹿になり切って欲しかった。

僕らの仕事は何かと他人様から理解頂けない業種って
のは働いて17年目だから痛い程分かる。
気楽に昼迄寝てて、日焼けして髪の毛伸ばして
適当に女食って金取ってるみたいに思われてると
思う(まぁ65%位当たってるかも知れないけども..)

実際、この馬鹿テンションを保つのも
本当に"サーフィン馬鹿""スケート馬鹿"でないと
生半可では無理。
僕もスケートボードのキャリアは21年
「スケートの為なら生活棒に振って死ねます」って
言う子達に数千人位会った。
違う場所に行って生活棒にふった子は除いて
本当にそこまでの情熱を注いだ、そして注ぎ続けた
子にあった事は申し訳ないけども1度もない。

に、それが趣味を越して商売ともなると
更に簡単では無い。

だからこそ、ここ、まさに今
クソマスコミの垂れ流し不況報道で集団ヒステリー
みたいな日本の状況下であるからこそ
もうひとふんばり馬鹿を通して欲しかった...。
卑下してる意味では無く
同僚、仲間として馬鹿になり切って
欲しかった。


馬鹿...。

「馬鹿ほど美味い」

これには不味いの意味あいはない
つまり度を越して美味いって意味。
つまり称えている。

「馬鹿デカイ」

これも一緒。
時と場合によっては凄く大きい。
桁外れに大きい。という意味あいで悪い意味
だけでは無い場合もある。

が、

「ただの馬鹿」

は何か奥行きが無い。
上にも下にも右も左も無くただの馬鹿
ものすごく下げすさんだ感じを覚える。


最後に1人目のサーフボード馬鹿は
下がる事なもうないし、コレだけ情勢がフラついてる
のは逆に絶好のチャンスですよ!!と言ってた。

僕は雇われの身で実にすさまれる様な
荒波に揉まれてないゆわば生ぬるい人間だけども
良質の馬鹿になって皆様にアイテムを提供する
のが一番かな...と16本位ネジの外れたカラカラの
リアル馬鹿な脳みそで思ってみた...。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

京都 スケートボード(スケボー)/サーフィンショップ

BOARD WALK SPORTS
KYOTO店

〒602-0845
京都市上京区河原町今出川下ル西入ル大宮町339-1
Tel: 075-256-7300
Fax: 075-256-7301
Mail: bws@e-mail.jp (コピペして@を半角にして下さい)
店長 荒川HOMORO雄介(アラカワ ユウスケ)
BLOGブックマーク&リンク【コチラ】でどうぞ。

地図

※無料サーフィンスクール スケボースクール
 どうぞお気軽にお問合せ下さいませ!!

※スケボースクールは京都市内なら
 貴方のスポットに僕本人がすぐに行きます(笑)






コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boardwalks.blog46.fc2.com/tb.php/77-13a5fdf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Board Walk Sports Kyoto

Author:Board Walk Sports Kyoto
京都は出町柳の路地裏にある
スケボー専門店です。
お店の入荷情報やスケボーの
小話など色々掲載しております。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くlink rel="icon" href="https://blog-imgs-156.fc2.com/b/o/a/boardwalks/favicon.ico">